高齢者見守りサポーター派遣事業(介護者の休息やリフレッシュに!)

認知症等により見守りが必要な高齢者を在宅で介護している家族のために、見守りサポーターを派遣します。

サービスの内容

介護している家族が休息やリフレッシュしたい時、買い物などで外出したい時などに、認知症高齢者等に関する知識を持つサポーターがお宅へ訪問し、高齢者の見守りや話し相手をします。

利用日時

  • 12月29日~1月3日を除いた午前9時から午後8時まで
  • ただし、1日の利用は6時間まで(分割可)

利用できる人

  • ●認知症等により見守りが必要な高齢者を自宅で介護している家族
  • ●一人暮らしで認知症等により見守りが必要な高齢者

利用料

  • 1時間30分あたり500円とサポーターへの交通費実費

お問い合わせ

高齢者見守り支援ステーション(北九州市社会福祉協議会 地域福祉部 生活福祉課内)

TEL:093-873-1296


見守りサポーター派遣事業のパンフレット≫
(PDF形式)

 

Adobe Readerをダウンロード

PDFファイルの表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない場合は左のリンク先からダウンロードしてください。

 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.