$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2018.09.05『やなぎ歌唱クラブ』を開催しました!

 

今日は、大学で社会福祉学を学ぶ学生さんが、地域の活動を体験する“体験実習”に来ました。

若いエネルギーをもらいながら一緒に歌いましょう♪

始まる前に、「先生の特別レッスン☆」       

      

自己紹介のあと、みなさんと「発声練習」

    

そして、歌います♪

曲目は「通りゃんせ」 「花のまち」 「サンタルチア」 「大里柳よいとこ」です。

 

「通りゃんせ」では、「言葉の意味を考えて歌うと、登場人物が想像できますよ!」と

先生からのアドバイス。

 

♪通りゃんせ~ 通りゃんせ 

 ここはどこの 細道じゃ~     ←女性コーラス

 天神様の 細道じゃ~       ←男性コーラス

 ちょ~っと 通して 下しゃんせ  ←女性コーラス

 御用のないもの 通しゃせぬ~  ←男性コーラス

       ・

       ・

       ・

     

 男性も6名参加されており、みなさんとても素敵な歌声です☆彡

   

 4曲練習したあとは、茶話会で喉を潤します^^

   

学生も仲間に加わり、「今日の4曲は敬老会で発表されるのですか?」

「このサロンに来てみたい方はどうすれば?」など質問したり、お話しを伺ったり…

サロン終了後も、学生からの質問に事務局の川口氏、柳公民館の山田氏が丁寧に答えて

下さいました。また、柳校区も高齢化が進み、一人でも多く参加してもらいたい、男性の参加者を増やしたいなどの思いを伺う事も出来ました。

 

学生からは、「いくつになっても、みんなで集まって楽しい時間を共にすることが大切だと感じました。」や「地域の中で見守りをされていることに驚きました」などの感想がありました。

 

今日の経験で感じた事を活かし、地域の社会福祉に貢献できるよう頑張ってください☆彡

 

サロンをはじめ事務局、公民館のみなさんありがとうございました。

2018.07.19柳校区 「不老 第80号」を発行しました

 

大里柳校区では、校区だより「不老」を発行しています。

最新号を掲載しますので、ぜひご覧ください。

  

※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

2017.12.19柳校区 「不老 第79号」を発行しました

 

大里柳校区では、校区だより「不老」を発行しています。

最新号を掲載しますので、ぜひご覧ください。

  

※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

2017.12.05\大里柳校区ウェルクラブ活動が行われました/

ウェルクラブ活動は、見守り・助け合い・話し合いの3つの仕組みからなる「ふれあいネットワーク活動」を体験し、

子どもたちに福祉の心を育むことを目的としています。

大里柳校区では、福祉協力員と大里柳小学校5年生の児童との「合同ふれあい友愛訪問」を実施しています。

 

福祉協力員18名と児童24名が11班に分かれ、それぞれ自己紹介をした後、一人暮らしの高齢者宅を訪問しました。

  

見守り対象者のお宅で、

「毎日、どんなことをしていますか?」や「好きな本はなんですか?」など、

なにげない質問から「昔はどんな遊びをしていました?」「昔~? そ~ね~ 忘れたね~、あ~ おはじきとかかな~」など

笑顔で会話が弾みます。

帰るときに、子どもたちが手作りした折紙と手紙をプレゼントすると、とても喜んでくれました。

  

  

はじめは緊張していた子どもたちでしたが、「自分のおばあちゃんと話すようにしたらいいんよ」と

福祉協力員さんからアドバイスをもらい、次第に声もおおきくなり「今日は楽しかった」との感想が聞かれました。

 

活動を通して育まれた福祉の心を、これからも大切にしてほしいと願っています。

ご協力いただいた福祉協力員、地域の方々、寒い中での訪問活動お疲れさまでした。

 

 

«前へ1次へ»

門司区