\柄杓田校区ウェルクラブ活動で介護保険施設を訪問しました/

2018.10.22

 先日の高齢者宅訪問体験に続き、今回は、小規模多機能型居宅介護「ケアホームいやし」に3~4年生の8人(4年生5人、3年生3人)が訪れ、利用者の方々と交流を行いました。

 

  

 まず、元気にご挨拶(^_^)/ 「好きな物」や「得意なこと」等々、自己紹介をしました。

 利用者の方々にも、自己紹介をしていただきました。中には知り合いの親戚の方もいてびっくり(・o・)

 

 今日は一緒にレクリェーションをします。「ボール回し」です。

 利用者の方々に交じって円をつくり、決めた数だけボールを順番に回していきます。

  

 

 最初は、『17』。全員で数を数えながら隣へボールを回し、数の最後にあたった人がクジを引きます。

  

 

 クジには、いろいろなミッションが書かれているとのこと。さて、何が書かれているのかな?

 

 「両足を10秒間あげましょう」           「腕を30回振りましょう」

         

 

   「グーパーを30回しましょう」       「隣の人とタッチを10かいしましょう」

  

 

 いろいろなお題(ミッション)を、一緒に楽しみ、笑顔があふれました。

 

 最後は、庭に出て集合写真  『はい! ポーズ!』(^o^)

      

 

 「ケアホームいやし」へは、あと2回の訪問で、車椅子体験と作品作りを予定。

 「ケアホームいやし」の利用者さんも、もちろん子ども達も楽しみにしています(*^_^*)

門司区