$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2017.07.26\海の玄関口クリーンアップ活動!に参加しました/

「海の玄関口クリーンアップ活動!」は、

今年で14年目を迎える、行政・地域・民間企業が連携協力して行う清掃活動です。

松ヶ江北校区ウェルクラブ活動の一環として20名の児童が参加しました。

暑い中での活動でしたが、お盆に帰省される方を気持ちよく迎えるため、

地域の皆さんと一緒にがんばりました!

 

 

2017.07.21\平成29年度のウェルクラブがはじまりました/

松ヶ江北校区社協ウェルクラブ発会式に

約40名のウェルクラブメンバーが参加してくれました。

昨年の活動内容をまとめたDVDを鑑賞し、

これから一緒に活動するメンバーを紹介しました。

 

今年もたくさんの活動内容を予定しています。

元気いっぱい参加してくださいね!

2017.07.03ふくしプランニング工房(小地域福祉活動計画策定研修)に参加しました

今年度松ヶ江北校区では、まちの夢や将来像をみんなで話し合い、

その実現に向けて段階的に進めていくための「小地域ふくし活動計画づくり」に取り組みます。

策定の意義や方法を学ぶため、第1回目のふくしプランニング工房に参加し、

校区の課題の整理などを体験しました。

  

これから約7か月間で計画を作ります。多くの皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

2017.04.11行方不明者捜索模擬訓練を行いました

松ヶ江北校区社協では、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指し、昨年に続き2回目と

なる「行方不明者捜索模擬訓練」を行いました。

             

当日は、校区内の住民と区社協、福祉施設、警察、行政など関係者を含め、約100人が集まりま

た。

﨑会長のご挨拶の後、日赤豊寿園の職員さんから訓練の趣旨や発見した際の対応などの説明が

あり、4班に分かれて受け持つエリアへ捜索に向かいます。

    

4つのエリアごとに、それぞれ行方不明となったおばあちゃんがいて、発見したときに優しく声

をかけたり心情に配慮した対応ができれば「ありがとうカード」が手渡されます。

    

各班とも時間内に発見され、皆さん無事におばあちゃんを連れセンターへ戻りましたが、ある班

では、二手に分かれ捜索したところ、発見の知らせがもう一つのグループに届かず、しばらく探

し続けたなど次年度へつながる課題も見えました。

 

報告会では、参加したウェルクラブメンバーから「この訓練で経験したことを日頃の生活でも実

践できるようにしたい。」、「これから、おばあちゃんが困っていたら声をかけたい。」など心温ま

る感想が発表されました。

 

     

最後に、校区の皆さんが準備した「かしわめし」と、日赤豊寿園から提供のあった温かい「豚汁」

をみんなで楽しくいただきました。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

2016.07.27海の玄関口クリーンアップに参加しました


新門司フェリ-ターミナル周辺で行われた「海の玄関口クリーンアップ活動」に、ウェルクラブ活動の一環として参加しました。


暑い中での活動でしたが、お盆に帰省される方を気持ちよく迎えるため、地域の皆さんと一緒にがんばりました。

2016.07.20平成28年度のウェルクラブが始まりました!


松ヶ江北校区社協 橋﨑会長のご挨拶で、今年もいよいよウェルクラブが始まりました!

発会式には、約40名のウェルクラブメンバーが参加してくれました。
松ヶ江北小学校の児童数が約80名なので、小学校の半分の児童が参加してくれたことになります!

毎年、「ウェルクラブ」の目的や活動内容を、安川民生委員からわかりやすく説明しますので、継続して参加しているウェルクラブメンバーは、すっかり覚えてくれています。

さあ、今年も活動は盛りだくさんです。
暑さに負けず、みんなで元気いっぱい参加してくださいね!

2016.03.17平成27年度のウェルクラブ活動をまとめました!


 松ヶ江北校区では、小さい頃から地域に住むいろいろな人とふれあう体験を重ねることで、子どもたちに福祉の心が育つことを願い、毎年工夫を凝らしたウェルクラブ活動を実施しています。
  今年は、7月24日の『ウェルクラブ発足説明会』から始まり、2月20日に雨の中行われた『徘徊者模擬訓練』まで、14の取り組みに延べ319名の子どもたちが参加しました。
※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

2016.02.20松ヶ江北校区 徘徊模擬訓練を行いました


松ヶ江北校区では、「住んでよかった。長く暮らしたい。」という思いが持続できるよう、さまざまな取り組みを行っています。
今回は、認知症になっても安心して暮らせる町を目指して、2回の事前学習を踏まえて「徘徊模擬訓練」を行いました。

原田会長の挨拶に続き、日赤豊寿園の職員さんから事前学習のおさらいを踏まえて、発見したときの対応の心構えをお話しいただいた後、6班にわかれてそれぞれの受け持ちエリアに捜索に行きます。

冷たい雨の中、捜索の甲斐あって、不明になっていた二人のおばあちゃんが発見されました。
おばあちゃんには豊寿園の職員さんが扮しており、発見したときに心情に配慮した対応が出来た場合には「ありがとうカード」が手渡されます。

二人のおばあちゃんが発見されたことが各班のリーダーに連絡され、捜索隊は全員、無事センターに戻ってきました。
この訓練にはウェルクラブの子どもたちもたくさん参加しており、急に感想を求められてもあわてず、「班のみんなと協力できてよかったです。」と立派な発表ができました。
門司区で初めての模擬訓練でしたが、今回の訓練で気づいたことを次回につなげていければと思います。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。

2015.02.09平成26年度のウェルクラブ活動をまとめました!

 

 平成26年度松ヶ江北ウェルクラブ報告書
 ※クリックするとPDFファイルが開きます。

«前へ || 1 || 次へ»

門司区