$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2017.06.16連絡調整会議を行いました。

平成29年5月19日(金)18:30より西台良つどいの家にて連絡調整会議を行いました。

当日は、八幡東区役所コミュニティ支援課から宮本係長、坂田さん、それから八幡東区

社会福祉協議会より村上地域支援コーディネーターに来ていただきました。

   

コミュニティ支援課宮本係長からは、市の支援制度についての説明があり、

活発な質疑応答と、意見交換が行われました。

 また、出來谷会長からは、仲宿八幡宮大祭についてや、八幡駅前交番

連絡会にて知り得た情報などを、町会長さん方へ伝えました。

 地域支援コーディネーター村上さんからは、今年度の「高齢者のサロン実施要領」

について変更箇所がいくつかある為、確認をしてもらいました。

 前田第三地区社協では、カラオケの会、銭太鼓の会、3B体操の会、詩吟の会に

次いで、今年度は茶話会のサロンが立ち上がっています。

少しずつ、地域のつどいの場が広がっています。

 

 

2017.03.29平成29年3月9日(木)18:30から前田第三地区社協連絡調整会議を行いました。

 八幡東区役所地域包括支援センターより、担当保健師の荒牧さんと、八幡東区社会福祉協議会

より、地域支援コーディネーター村上さんに来ていただきました。

        

荒牧保健師さんからは、高齢者いきいき相談の開催日程変更についての説明があり、

「何かあれば、地域包括支援センターまでお電話をいただければ」とのお話でした。

 地域支援コーディネーター村上さんからは、地域支援コーディネーターを配置したねらいや、

主な業務について説明をしてもらいました。

・地域の見守りや助け合い活動などの支援をする。

・連絡調整会議など地域団体主催の会議に出席をして、地域での困りごとや支援してほしい

 ことについて各関係団体や行政につなぐ役割をする。

・地域の支え手の発掘や地域資源を増やすための啓発活動を支援する。

・サロン活動については、立ち上げや立ち上げた後の支援も行う。と、いった事。

 その後、福祉協力員と民生委員とで地域の情報交換を行い、今後のふれあいネットワーク

活動をすすめていく上で、有意義な時間になりました。

 

«前へ || 1 || 次へ»

八幡東区