11月17日(土)、行方不明者捜索模擬訓練を実施しました。

 

 昨年は木屋瀬市民センターを拠点に実施しましたが、今年は

 

「是非自分たちの地域でやりたい!」との声もあり、野面を中心に、

 

野面公民館及び金剛公民館を拠点に実施しました。

 

 地域の方が集まると、社会福祉協議会 徳永 会長からの挨拶と、

(会長挨拶)

 

ご協力いただく警察・消防の方のご紹介の後、

 

医療法人 西田医院 湧水館 職員の皆様による声掛けの実演が行われました。

 (目線を合わせて優しく話しかける)

 

 この実演、野面公民館で行ったのですが、離れている大正区公民館にも

 

中継映像を流しており、そちらの参加者も見ることができました!

 

  その後、各地域に分かれて捜索訓練を行いました。

 

捜索の途中で当初リストにはいなかった対象者が追加されるサプライズもあり、

 

より意識して捜索を行った結果、皆さん無事対象者を見つけることが出来ました!

  声かけに挑戦)

 

 

 今後も捜索訓練を継続し、木屋瀬校区が「皆が安心して暮らせるまち」

 

となるよう、頑張っていきます!