理事・評議員等研修会と三世代ふれあい餅つき大会を開催しました。

2017.01.11

 

理事・評議員等研修会と三世代ふれあい餅つき大会を開催しました。

 

 

 

12月10日、木屋瀬市民センター、駐車場において、「社協理事・評議員等研修会」と

 

三世代ふれあい餅つき大会」を行いました。

 

 

研修会では、「ピアノ演奏と教育トーク」と銘打って、木屋瀬小学校 教頭先生親子の

 

ピアノとバイオリン演奏を披露していただきました。

 

演奏の合間に「なぜ先生になったの?」という素朴な疑問から、

 

「子どもの学力は?」「見守り活動について」など活発な意見が飛び交いました。

 

終盤は”木屋瀬小学校校歌”、”ふるさと”、”仰げば尊し”をみんなで合唱し、

 

地域と小学校との強いが確認された研修会でした。

 

 

同日、320名の方々が集い、餅つき大会を開催。

 

青年育成会の男性陣の掛け声に合わせて、子どもたちが杵でつきます。

 

ついた餅は、おばあちゃんの指導を受けながら丸め、

 

おろしもち、きな粉もちとして振る舞われました。

 

自分たちで一生懸命ついた餅を食べ、小学生は大喜び!

 

 

さらに、梅本会長ふんするサンタからのプレゼントや

 

青少年育成会の非行防止キャンペーンプレゼントなど、

 

沢山のお土産をゲットしていました。

 

子どもからお年寄りまで、楽しい思い出を作っていただけたようです♪

 

 

八幡西区