八児サロン、いきいき活動中♪

 

 

八児地区社会福祉協議会では、毎週月曜日・火曜日に

 

ふれあい体操教室を行っています。

 

7月13日(月)、7月にサロンを開所したばかりの医生丘校区社協より、

 

9名の方々が見学に来られました。

 

(八幡西区社協事務局からも職員3人がお邪魔しました!)

 

今回はその様子をお伝えします。

 

 

おそろいのTシャツで体操に励むみなさん。

 

Tシャツは全部で4色。月ごとに色を変えます。

 

今月はさわやかなグリーンです。

 

 

医生丘校区のみなさんも一緒に、まずはストレッチから。

 

ゆっくりじっくり行います。

 

 

つづいて音楽に合わせて身体を動かします。

 

たくさん歩いて、たくさん汗をかきますが、みなさん元気いっぱいです!

 

 

八幡西区社協の地域支援コーディネーターも一緒に体操しましたが、汗だく…

 

サロン開設当初から参加されている方は、なんと10年以上の大ベテラン

 

軽々ステップを踏みながら、各自休み休み、自分のペースで続けています。

 

 

腹筋・腕立てなどの筋トレメニューも!

 

 

歌謡曲体操では、二人一組、手を取り合いながらストレッチ。

 

「みなさん、お元気~!」「ステップが難しいけど、慣れてきたら楽しいですね」

 

医生丘校区社協のみなさんも汗をかきつつ、笑顔で取り組まれました。

 

 

サロン終了後、和室に移動し、医生丘校区社協の皆さんと

 

八児地区社協中心メンバーと意見交換会を行いました。

 

医生丘は生まれたばかりのサロンなので、皆さん不安もおありのよう。

 

「この体操はどうやって生まれたんですか。」

 

「長く続けるコツなどはありますか?」

 

寺島会長(写真右端)からは、

 

「いきなり完璧に始めようとすると難しい。

 

少しずつやってみてはどうですか。」とアドバイスが。

 

 

 

「みんなでおしゃべりするわけじゃないんだけど、

 

ここに来て体操をしているみんなの顔を見ているだけで、元気がもらえるのよ」

 

そうお話ししてくださったのは、笑顔が素敵な92歳の女性。

 

八児サロンの元気の秘訣は、参加者みなさんの笑顔でしょうね…