令和3年第1回足立校区地域活動者研修が開催されました。

2021.07.27

令和3年7月20日(火)足立市民センター多目的ホールにて、

第1回足立校区地域活動者研修が行われました

今回のテーマは、「知っておきたい やさしい介護のコツ」

焼けるような暑さの中、民生委員さんや福祉協力員さん、町内会長さんなど

たくさんの方にお集まりいただきました。

足立校区社会福祉協議会の緒方会長挨拶のあと、

穂坂副会長から、「ふれあいネットワーク活動とは?」のお話がありました。

ふれあいネットワーク活動の仕組みや、活動から見えてくる課題、民生委員と福祉協力員の連携の重要性など

PowerPointで作成した資料を駆使して、分かりやすく説明していただきました

続いては、タオル体操

実は、今回の研修に参加していただいた方に持って帰ってもらおうと、足立校区社会福祉協議会が用意した

山のようなタオルを見て、株式会社シダーの職員さんから

「タオル体操してもいいですか」との嬉しい申し出があったのです

タオル体操でしっかり肩や首の凝りをほぐして、

株式会社シダーのリハ職の先生による「知っておきたい やさしい介護のコツ」の講義に入りました。

転んだ人の助け起こし方、ふらつきのある人への歩行介助、

杖をついている時の階段の上り下り、車いすへの移乗、

緊急時の対処法など、

スグに役立つ実践的な内容を教えていただきました

 

次回の地域活動者研修では、

医療情報ネットワークシステム「とびうめ@きたきゅう」についての概要説明を行う予定です。

次回もお楽しみに

 

 

小倉北区