$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2021.08.17おたすけマンが バス研修に行きました ♬

 令和3年8月4日(水)8:45~

 

 

 コロナウィルスの影響で昨年は、高齢者宅や施設訪問、

 そして、バス研修にも行けず。。    

 

 おたすけマン、2年ぶりのお出かけ   

 

 研修の目的は、平尾台自然の郷での「そば打ち体験」です   

 

      

 

 これは、「平尾台手打ちそば倶楽部地域振興部会」のみなさんが、

 次世代にそば打ち技能を伝承することを目的とした、社会貢献活動です   

 

      

    貸し切りバスで、平尾台自然の郷に到着              食工房で体験します

 

     

                   はじめに、そば切りの歴史やそばの栄養について勉強します。

 

     

           そばの種や、種を植えて8日後のスプラウトも見せていただきました。

 

 さあ、体験のスタートです    

  

     

                      粉をふるって                                            水を入れます

 

     

            ハイ チーズ                     まとまってきました

 

    

             手で押さえて                いよいよ 麺棒の登場です

 

     

        コツを教えてもらいながら              横から見ると、厚いところがあるよ

 

     

      大きい包丁で細く切っていきます             余分な粉をふるってできあがり

 

     

      蕎麦のスプラウトとおろしをのせた           待っていました試食タイム 

       ぶっかけ蕎麦のできあがり             自分たちで打ったおそばは、最高

 

 

    

  「今までうどん派だったけど、おそばが好きになった」という感想もあり、そば打ち体験は大成功  

 

  その後、平尾台を満喫して帰途につきました   

 

     

            きたぽっぽ                       草スキー

 

  暑い日になると予想されていたので、熱中症を心配していましたが  

  平尾台は、気温が街中より3度から4度低いそうで さわやかな高原を楽しむことができました    

 

  コロナの影響も心配されましたが     

  たくさんの方の協力で、感染対策もばっちりで 夏の楽しい思い出ができました   

 

 

  平尾台手打ちそば倶楽部、そして平尾台自然の郷のみなさま     

  大変お世話になりました。ありがとうございました    

2021.08.13令和3年度 おたすけマン勉強会と任命式が開催されました ♬

 

 7月17日(土)10時から

 

 北小倉市民センターにて

 

 

   今年度も おたすけマン活動がスタート しました。 

 

 

 今年度の勉強会は 「認知症サポーター養成講座」

 

 2回シリーズで、「認知症」について学びます。

 

 

 センターの入口で、まずは検温と消毒。 

       

           コロナ感染予防対策も、バッチリ

 

 

 久しぶりに、おたすけマンの面々に会い

 

 元気そうで、安心しました。

 

 

 まずは、中井校区北小倉社会福祉協議会 廣木会長、

             

 

続いて、北小倉市民センター 山下館長のごあいさつです。

             

 

 そして、本題。今日の講師は、

 

 北九州市認知症支援・介護予防センターの

                               

 認知症地域支援推進員の松岡さん              地域活動コーディネーターの中村さん

 

 

 まずは、クイズで肩慣らし 

       

 

 そして、「困っているおばあさん」の寸劇で、

        

 

 困っているおばあさんを見つけたときは、

 

      ゆっくり近づいて

 

    1メートルくらいの距離を保って

 

    目線を合わせてゆっくりとおだやかに話しかけること。

 

 

 そして 「大人につなぐ」 役割だと勉強しました。

 

    

 認知症の方の視野ってこんなに小さいそうです。

 

 

 認知症予防の指体操や子ども認知症クイズにも挑戦しました。

   

 

そして、認知症サポーターに任命されて

 

オレンジカードをいただきました。

    

 

 最後に「とかげのアンソニー」の読み聞かせがあり

 

 優しい気持ちで終了しました。

 

 お手伝いに来ていた、民生委員児童委員や福祉協力員も

 

 とてもよい勉強になりました。

 

 

 講座の後は、今年度のおたすけマンの任命式が行われ

 

 小学生10名と 中学生4名でスタートしました。

   

 

 今年度も 

 

  おたすけマンの地域での活躍を期待しています!

2020.11.16中井校区北小倉 おたすけマンが点字に挑戦しました ♫

2020年10月10日(土) 24日(土) 北小倉市民センターにて

 

  今年度のおたすけマン活動は、コロナの影響を受けて

  高齢者宅や高齢者施設の訪問はできません 

 

  そこで、おたすけマンは、「そんな今年だからできること! 」として

  北九州市点訳・音訳ボランティア協議会 点訳部の

  鳥羽 啓子先生、永石 千鶴子先生、山口 陽子先生をお迎えして

  点字 に挑戦することになりました 

 

     

 

 

1日目 「点字ってなに?」 2020年10月10日(土) 

 

 点字を勉強する前に…

 

 小倉北区ボランティア・市民活動センターの渡邊さんから

 『 やさしさ 』 のお話をしていただきました 

 

 

     

 

 バスの中で、妊婦さんに出会った時

 席をゆずる時の声かけの仕方を実践したり

 地域の方々へ感謝の気持ちを持つことの大切さ 

 自分たちも地域のひとりとして、できることをする

 たとえば、元気よくあいさつをすることなどを、

 楽しくまなびました。

 

   

 

 

   その後、鳥羽 啓子先生から点字の歴史について聞いた後、

 点字 に挑戦  

 

 点字盤の使い方を教えていただき

 50音や濁音などを打っていきます 

  

   

 

 今年 おたすけマンメンバーは小学2年生から6年生まです。

 

 「低学年の子どもたちはできるかな

 「時間は足りるかな

 という大人たちの心配をよそに

 おたすけマンに迷いはなく、お手本を見ながら

 集中して、次々に打っていきます 

  

     

 

  「すごい! 早い!」

 

  先生方からも、よく出来たと褒めていただき

  最後には自分の名前まで打つことができました 

 

   

 

 

 

2日目 『 点字でしおりを作ろう 』 2020年10月24日(土)

 

  点字体験する前に まずは身近にある点字を持ち寄りました。

  サランラップ  アルミホイル  ゴミ袋

  保険契約のお知らせ封筒にも、点字がありました。

 

 

     

 

  そして、点字体験。

  まずは、前回のおさらいから。

  50音、濁音などを打っていきます 

 

  そして、自分の名前をきれいな紙に打って

  しおりを作りました 

 

    

  

     そして、最後に集大成 

 

  金子みすゞの

   『わたしと小鳥と鈴と』

   『こだまでしょうか』

   『なかなおり』を打ちました 

 

  点字には、いろいろなきまりがあって

  詩を打つのは本当に大変でしたが

  全員、仕上げることができました 

 

  できあがった『しおり』と『金子みすゞの詩』は

  11月14日、15日の北小倉市民センター文化祭で展示しました 

   

    

  

      今回の点字体験を通して

   子どもたちの新たな面をみつけることができました 

 

   小倉北区ボランティア・市民活動センターの渡邊さん

   鳥羽先生、永石先生、山口先生 ありがとうございました 

2020.09.24中井校区北小倉 おたすけマン活動がスタートしました♬

2020年 9月19日(土)10:00~ 北小倉市民センターにて

令和2年度 おたすけマン活動がスタートしました

今年度最初の活動ということもあり・・

おたすけマンも緊張気味です

もちのろん、ソーシャルディスタンスを守りながらの開催です

検温、マスク着用、消毒・・

新しい生活様式に沿った、コロナウイルス対策はバッチリです

中井校区北小倉社会福祉協議会 廣木会長よりあいさつです

今年度最初の活動として、最後まで頑張ってほしいとの激励がありました

つづきまして・・

北小倉市民センター 山下館長より あいさつ

今年度4月からの館長として赴任

今後も、おたすけマンの活動をサポートしていただけます

小倉北区社会福祉協議会の工藤さんよりあいさつ

「工藤真一の工藤です」と、元気なあいさつでした

いのちをつなぐネットワーク担当 林係長のあいさつ

手話での自己紹介が、とても印象的でした

いよいよ・・

福島さんと、盲導犬ベティ号が登場

目が不自由な方や、盲導犬についての勉強会がスタート

絵本を使っての読み聞かせもあり・・

おたすけマンも興味津々

とてもわかりやすい勉強会になりました

勉強会後はみんなで

ハイ チーズ

密にならないように記念撮影です

福島さん ベティ号 

お疲れ様でした

勉強会後は・・任命式です

一人ずつ名前が呼ばれ、「ハイッ」とその場に立ちます

代表者が任命書を授与されました

『頑張れおたすけマン』

おたすけマンOGも参加

立派にあいさつをしました

北小倉は、卒業後の中学生、高校生も気軽に参加できるのが大きな特徴です

最後は、おたすけマン みんなで

「よろしくお願いします」

と大きな掛け声で終了

これからのおたすけマンの活躍にこうご期待

 

 

2019.08.26中井校区北小倉 おたすけマンがバス研修に行きました♬

2019年 8月22日(木)8:00~

おたすけマンがバス研修に出かけました

今年から夏休みが一週間短縮

夏休みの思い出づくりも兼ねた研修です

まずは、ひよこ穂波工場に到着

 

工場の中では、銘菓ひよこづくりの工程を見学しました

撮影はNGでしたが、大量のひよこが出来上がる様子は、一見の価値がありました

会議室で、ひよこの工場について説明があり・・

説明の後に、出来立ての ひよこをいただきました

出来立て ひよこは

外はカリカリ、中はしっとり

餡も白ではなく黄色でした

「いつものひよこと全然違う!」

「できたては、おいしいね」

ここでしか食べれない、出来立て ひよこを食したおたすけマン

大事そうに、時間をかけてゆっくり食べていたのが印象的でした

工場から、筑前町ファーマーズマーケットみなみの里へ移動

いよいよ昼食です

さっき食べたはずの、ひよこはどこにいったのか

おかわりを含めて、モリモリ食べるおたすけマン

やはり甘い物は別腹なのでしょうか

昼食でお腹いっぱいになった後は・・

ファーム内にいる、ヤギや鯉を見学

アマガエルの赤ちゃんも発見しました

そして最後に記念撮影

みなみの里から、夜須高原記念の森へ移動します

目的地の高原まで、坂道を登ります

そして、大きな遊具があるヤスゴンに到着

到着すぐに・・

遊具へ向かって、おもいっきり走っていく おたすけマン

体を動かすことが、やっぱり大好きです

念願の長い滑り台を堪能しました

夜須高原で精一杯遊んだ後・・

北九州市へ戻ります

帰りのバスで、おやつを食べたり、交換したり

夏休み最後の楽しい思い出づくりができた おたすけマン

これからのますますの活躍に、こうご期待です

 

2019.08.13中井校区北小倉 おたすけマンが施設訪問を行いました♬

19年 8月 8日(木)13:00~

北小倉市民センターよりいざ出発

本日は35℃を超える猛暑日

徒歩3分で、ソレイユ中井へ到着

みんなで、記念撮影

さあ、いよいよ施設訪問です

施設の職員の方より説明を受けます

おたすけマンは、ここから

新館と本館に分かれて活動します

 

入居者に、メッセージカードを渡しました

「いつまでも元気で」

「長生きしてください」

メッセージカードをもらい、涙を流す入居者もいました

 

 

さらに、グループホームやデイサービスに分かれて

高齢者とプラ板づくりを体験しました

出来上がったプラ板が、かなり縮んでいてビックリ

おたすけマンとの握手に

お互いパワーをいただきました

「ありがとう。また来てね」

「しっかり勉強しなさいよ」

人生の大先輩の言葉に頭が下がります

最後は、しっかりと挨拶ができた おたすけマン

今後の活躍に、こうご期待

次回は、8月22日(木)おたすけマンバス研修があります

2019.06.24北小倉社会福祉協議会 おたすけマン活動が始まりました♬

2019年 6月22日(土)9:30~ 北小倉市民センターにて

今年度のおたすけマン活動が、スタートしました

1年生、2年生3名が新たに加わり・・

16名のおたすけマンのうち、今日は11名が集合しました

 

まずは、北小倉社協 廣木 会長より あいさつがありました

「新しい中井小学校は慣れましたか?」という会長の言葉に

「まだー」という返事が、子どもたちからありました

今年3月に、北小倉小学校は閉校になり

4月より子どもたちは、中井小学校に通っています

慣れるまで、もうしばらくかかりそうです

小倉北区社会福祉協議会の工藤さんより・・

「ふくし」 についての説明がありました

「不自由ってなんだろう?」「歳をとるとどうなるだろう?」

~目がみえづらくなる~ 

~耳が聞こえづらくなる~ などなど

中には珍解答も・・・

~しわが増える~ などなど

工藤さんの話は、とてもわかりやすかったです

いよいよ高齢者疑似体験がスタート

「何も見えな~い」「身体が動かしづらい」といった感想が・・・

お年寄りの方の大変さを

支援する側、される側で学ぶことができました

市民センターの外と中を車イスで体験

車イスの開閉、ブレーキのかけ方から悪戦苦闘

ちょっとした段差で車イスはガタガタ揺れて・・

意外と外は、バリア・アリー

車イスに乗っている方の苦労を、身を持って体験することができました

体験終了後は・・・

いよいよボッチャでチーム対戦

大人のチームも参戦しましたが・・・

あえなく撃退

子どもも大人も対等に、白熱できるゲームとして楽しめました

最後に、廣木会長より、おたすけマンたちに任命証授与

これからの、おたすけマンたちの活躍に期待します

 

 

 

2019.04.01【小倉北区】北小倉校区社協おたすけマン桜交流会が開催されました♬

2019年 3月31日(日)11:00~ 北小倉市民センターにて

北小倉校区社協おたすけマン桜交流会が開催されました

一年間のウェルクラブ活動の発表会

参加者も今日という日を首を長くして待っていました

まずは、廣木会長が挨拶されました

そして、いよいよおたすけマンの入場です

拍手がずっと鳴り響いていました

檀上に上がり、いよいよ活動発表です

「障害者の方との交流ができました」

「朝倉の水害のひどさを見学できました」

「高齢者にありがとうと笑顔をいただきました」

一年間での子どもたちの成長を感じさせられました

なかには笑いがある発表も・・・

「朝倉で食べたはちみつカレーがうまかったです」

「朝倉の長い滑り台で滑ったら、雨が降り出し、お尻がビショビショになりました」

会場は和やかな雰囲気に包まれました

つづいて、ギター伴奏に合わせて

「上を向いて歩こう」「さよならエレジー」を歌いました

恥ずかしさで少し歌声は小さかったですが、一生懸命歌いました

そして、北小倉小学校校歌を合唱しました

今年度限りで北小倉小学校は閉校になります

校長先生、担任の先生が檀上に上がり

最後の北小倉小学校の校歌斉唱

会場のみなさんも、大きな声を出して歌っていました

閉校の淋しさと、4月からの中井小学校の友達と会える、楽しみと不安・・

そんな気持ちが入り混じった校歌斉唱は、とても感動的なシーンになりました

そして、廣木会長より、おたすけマン子どもたちへの修了証授与

一年間本当にお疲れ様でした

つづいて、今日でおたすけマンを卒業する

6年生4人に、区社協 毛利Coより記念品の贈呈です

下級生をしっかり引っ張ってくれました

そして、おたすけマンをOB,OGとして支えてくれた

中高校生の二人に、区社協 小池事務局長より感謝状が授与されました

おたすけマンの先輩としての後ろ姿は、今後脈々と受け継がれるでしょう

最後に、おたすけマンを代表して6年生が感謝の言葉を述べました

地域のみなさんに感謝の言葉の後に・・

「ありがとうございました」

という言葉に会場一同、目頭が熱くなりました

トイレ休憩後・・

昼食前に、健推さんが中心になって体操の開始

『365歩のマーチ』に合わせてリズム体操をします

「体操をしてお腹を減らしましょう」のかけ声でスタート

しっかり体を動かした後・・いよいよ昼食が始まります

豪華弁当で、一気に食欲がわきました

散らし寿司も入っており、おめでたい弁当の中身でした

おたすけマンも各テーブルに入り、ゆっくりとした昼食を楽しみました

昼食後は、お楽しみのプレゼント抽選会が開始

「やったー!」「欲しい物が当たらなかった」など

世代間を越えて、一喜一憂

あっという間に、桜交流会は終了しました

これにて、今年度のおたすけマン活動は終了

来年度からの、おたすけマンの成長が期待されます

 

 

 

 

 

2018.08.31北小倉おたすけマン バス研修に行きました!

2018年8月30日(木)8:40~ 北小倉おたすけマンがバス研修に行きました

 

まずは筑前市立 大刀洗平和記念館に行きました

 

戦前に東洋一の飛行場があった場所。空襲で多くの子どもたちが亡くなりました

特攻に行った若者の手紙や衣装、画像など資料が豊富

日本のため、家族のため、平和のために命を捧げた多くの人たちがここ大刀洗にいました

平和である世の中で生活することができる幸せをあらためて感じることができました

 

次に朝倉にある藤井養蜂場を訪問しました

ハチミツができる過程を工場見学しました

 

本日の昼食はハチミツを使用したみつばちカレー

おたすけマンの子どもたちはほぼ完食

「おかわりは?」という空腹おたすけマンがいてビックリ!

 

食後は養蜂場の職員による一年前の朝倉水害の話があました

養蜂場にもたくさんの土砂が流れ込み、ミツバチ25万匹が全滅

壊滅的な状態からみんなで協力して、復興していった話は感動的でした

 

ミツバチの箱よりハチミツを取り出す実演がありみんな大興奮

「やさしくすれば刺されないよ」という言葉に「ウソだぁ~!」の声連発

近くにある朝倉名物 三連水車の前で記念撮影しました

 

水車の近くに元小学校のプールがあり、中にカモや亀、コイがたくさんいました

まさかの動物がたくさんいたことで、おたすけマンの興奮はるつぼに

 

最後に大任桜街道の道の駅を訪問。一億円のトイレがある有名な道の駅です

 

洗面台は陶器でできており、小便器の向こうには滝が流れていました

用を足すのも恐縮するおたすけマンでした

 

道の駅近くにある滑り台で遊びだすとまさかの雨

泣く泣くバスに乗り北小倉へと帰りました

平和や水害について学ぶことができたバス研修。夏休みの思い出の1ページとなりました

2学期に入ってからのますますの北小倉おたすけマンの活躍に期待です

 

 

 

 

2018.08.10北小倉おたすけマン 施設訪問に行きました。

2018年8月9日8日(木)13:30~ ソレイユ中井にて

    

まず、北小倉市民センターにてオリエンテーションセンターから徒歩3分のソレイユ中井にて記念撮影

    

施設内へ侵入。職員の方より説明を受けて、特養とデイサービスに子どもたちは班で分かれます

    

特養では手作りのメッセージカードをプレゼント感動で涙を流される方もいました

    

デイサービスではスイカ割り大会開催右、左、前、そこっ・・気合で棒を振りぬきます

    

スイカが割れているか確認しっかり割れていたのでみんなでいただきます「甘~い」

    

デイサービス利用者の方にもプレゼントと握手「頑張りなさいよ」「勉強しっかりね」

人生の先輩方からありがたい言葉が飛び交います

    

最後にみんなで「ありがとうございました」とあいさつ

おみやげに施設の方からジュースをいただきました

次回はおたすけマンバス研修で被災地朝倉を訪れる予定

これからの北小倉おたすけマンの活躍に目が離せません

«前へ1 2次へ»

小倉北区