平成28年度 まちづくりゼミナールで発表しました!

2016.10.14


9月15日(木)にウェルとばたで開催された「まちづくりゼミナール」において、
『地域の人に支えられるサロン活動 ~地域の人材を活用し、参加者やスタッフみんなが生き生き楽しく会話できるサロン活動~』

と題して、古城校区社協の浜崎いつ子さんから「さろん of 古城」を立ち上げたきっかけや企画、運営についてお話しました。

 

        

今回約50名の方が参加される中での発表です!

 

          

 

 毎月2回、古城市民サブセンターで開催されている「さろんof古城」。

「近くでみんなが集まれる場所が欲しいよね」という住民の声からはじまりました。

「だれが生徒か先生か」というめだかの学校方式でしており、参加者はみんな生徒になったり先生になったりします。

あらかじめテーマは決めず、その都度みんながやりたいことを話し合っています。

内容は料理、編み物、パッチワーク、ペーパーフラワーや筆ペン、お茶会、講演 などなど・・・♪

特技を持つ地域の方も先生になります。

 

     

  

みなさん、メモをとりながら真剣な表情で聞いています。

発表が終わると、サロンの内容や運営についてたくさんの質問があり、ひとつひとつ丁寧にお答えしました。

門司区