「にっこりサロン」を開催しました!

2019.05.23

 

  元号がかわり、はじめての「門司にっこりサロン」は、健康講座“粋・生き相談“と題して、

地域包括支援センター門司2 山下氏より、「今日からはじめる健康づくり ~65歳からの

健康づくりと介護予防~」についてお話し頂きました。

 

 

「はじめに、指の体操をして、気分をリフレッシュさせましょう!」

「両手はパー、次に左手の親指だけ内側に曲げます。」

   

「はいっ!その状態で両手の指を折り曲げながら、1から10まで数えて下さい!!」

「今度は反対。右手の親指だけ曲げて、1から10まで数えて下さい!!」

「え~っ??? 難しい~」

   

  笑い声と笑顔が広がります。

   

一汗かき(!?)、リフレッシュした後は・・・

「今日からはじめる健康づくり ~65歳からの健康づくりと介護予防~」について学びます。

       

山下氏:「介護が必要になった方は、どんな理由でなった方が多いと思いますか?」

「65歳~74歳までの方は、生活習慣病による脳卒中などの脳血管疾患が多く、

75歳以上の方では、関節症や加齢による衰弱などの理由が多いです。健康寿命を

延ばす為にも、生活習慣病の予防と筋力作り、両方が大切になります。」

      

食事や口腔、運動の現在の状況などのチェックを行い、筋力をアップさせる方法、

お口の体操など教えて頂きました。

他には、地域包括支援センターについて、特定健診等をわかりやすく説明して頂きました。

まずは、筋力アップのため、週3~4回の外出からはじめてみませんか? 

 

健康づくりと介護予防について学んだあとは・・・お・し・ょ・く・じ

今日のメニューは、炊き込みご飯と豚汁、お浸し2種です。 

      

炊き込みご飯も豚汁も美味しかったのですが、お浸しが格別!! 

   

お浸しのつくり方を教えて頂き、「以外に簡単ね~作ってみよう!」と盛り上がり・・・

また、地域の情報交換などの話にも花が咲いていました☆

 

毎回、和気あいあいと楽しい時間を過ごしています。

 

次回は、6月に開催します。詳細が決まり次第、当ホームページでもお知らせします。

たくさんのご参加お待ちしています♪

門司区