平成31年3月14日(木)

 新門司老人福祉センター「まつがえ荘」で、ふれあい昼食交流会が開催されました。

 グラウンドゴルフをプレーする方は、9:15 現地フロントへ集合。

 その他の方は、11:00までに、入館。

 校区が手配をした送迎バスや、まつがえ荘の定期バスを利用する人、自家用車で参加する人、総勢60名の方々が集まりました。

 

 大広間では、まつがえ荘のトレーナーの指導による、体操で身体を動かします。

        

 

 小部屋では、『皆で歌おう』と、「見上げてごらんよるの星を」や「また逢う日まで」「星影のワルツ」など、皆がよく知っている歌の合唱をしました。

 それぞれが、自由に時間を使ったあとは、大広間で一緒に昼食です。

 

  

 お弁当の他に、地域の方がつくったお漬物の差し入れ、お菓子もあります。

 ジュースやノンアルコールのビールも用意されています。

 有志のカラオケを聞きながら、皆でワイワイ、楽しくいただきました。

 カラオケで美声を披露して下さった方には、記念品を贈呈。

  

 もちろん、グラウンドゴルフの成績優秀者へも、賞品の贈呈がありました。

 

 今年度最後の大きな行事が無事に終わりました。

 役員をはじめ、お世話をして下さった方々、お疲れ様でした。