$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2021.07.30いちご講座をオンラインで開催しました

 

毎月(第2・第4木曜)に沢見地区の人を対象に健康講座を行っている

「沢見いちご講座」ですが、今回、初の試みで、オンライン講座を開催しました。

沢見市民センターで講座を行い、オンラインで繋ぎ、

戸畑区の各市民センター(12センター)でも視聴できるように配信しました。

 

講座のテーマは、今の時期、最も気を付けなければならない「熱中症予防について」です。

 

戸畑リハビリテーション病院 副院長 木村先生にご講義いただきました。

 

    

(沢見市民センターでの様子)       (東戸畑市民センター(受信先)での様子)

 

熱中症のメカニズムから、具体的な予防策まで、大変ためになるご講義をいただきました。

毎日暑い日が続きますが、正しい知識を身に付けて、元気に乗り越えていきたいですね

 

講座終了後には、質疑応答の時間があり、他市民センターから、質問があり、各会場が一体化しました。

(質疑応答の様子)

 

コロナで、なかなか大人数で集まることは難しいですが、「今」できる方法で、

これからも皆さんが「つながりの場」を保てていけるよう

戸畑区社協は、サポートしていきたいと思います。

 

全面協力していただいた戸畑リハビリテーション病院の皆様、

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

2020.10.092回目の北沢見サロン

2回目の「北沢見サロン」

前回の「少し落ちてきた筋力を回復する企画」に続いて

「音楽のちからで心を元気にする企画」を開催しました。  

 

講師は、音楽健康福祉士の菊池一恵先生にお願いしました。

マスク着用しながら、みんなで声を出すことは難しい中

シナプソロジーで脳活性、

音楽に合わせた筋力運動などで「音楽」での時間を過ごしました。

今日もソーシャルディスタンスに十分配慮した配席をし

最後は全員で使ったイスなどの消毒も行いました。

これからも良い活動が継続できるように

参加者と従事者が一緒になって

内容を考え、準備をしながら

全員参加型のサロンを作っていきたいと思います。

2020.10.09「北沢見サロン」OPENです♪

令和2年7月15日(水)10:00

昨年から計画してきた「北沢見サロン」が

やっと開催できる日がやって来ました。

受付で体調確認を行い、手指の消毒も徹底、

ソーシャルディスタンスを守って、

参加者名簿で、参加者の確認を行いました。  

 

この日は

加圧トレーニング×美スタジオ-Lumineusesルミナス代表

ゲンキクリエイターケイコ 藤崎恵子先生に

主にスーパーボールやタオルギャザーでの足底感覚強化を行い

実際に自宅で出来る運動などを中心にご指導いただきました。  

 

「夏のご挨拶」と一緒に届けられた情報誌を

直接講師に質問する方などもいて

今日のサロンを心待ちにして下さっていた様子がうかがえました。  

 

次回は「音楽のちからで心を元気にする企画」です。

2020.10.09一人暮らし家庭への見守り訪問をしました。

北沢見地区社会福祉協議会では

例年、「65歳以上の一人暮らしの方への歳末見守り訪問」

を行ってきました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

自宅で過ごす時間が長くなり、

どのようにお過ごしなのかも伝わってこない日が

続いていたこともあって、令和2年度は訪問時期を変更し

「夏のご挨拶」として、各家庭に記念品と情報提供を行いました。  

 

手作りの挨拶状は、涼やかなイラストの中にも

暖かい思いがたくさん詰まっていて、

受けとられた方々もとてもお喜びになったのではないかと思います。

 

情報として、熱中症と生活不活発予防啓発、

また簡単な脳トレプリントや自宅で出来る体操などの情報と共に

あたらしい集いの場「北沢見サロン」の案内状をお届けしました。

北沢見地区のみなさまのこれからを支える活動を

感染拡大予防の対策を万全に取りながら

ゆっくり始めていこうと思います。

2019.07.03令和元年度の北沢見のつどい

令和元年6月8日(土)お天気にも恵まれたこの日

沢見市民センターでは、地域のみなさんが心待ちにしている

北沢見のつどい」が開催されました。

 

今年度より北沢見地区社会福祉協議会会長に就任された

角会長からみなさんへご挨拶がありました。

角会長が心を込めて作られた作品が

会場を飾り、おもてなしの気持ちが伝わってきます。

    

戸畑区事務所長から開催のお祝いをお伝えしました。

講演会では

“ニセ電話詐欺の被害防止について”

戸畑警察署 生活安全課の川下係長にお話しいただき

その後に

音楽健康福祉士・レクリエーション介護士でもある

菊池一恵先生をお招きして

楽しいレクリエーション

 「元気に!笑って!歌って」“と題して

楽しい時間を過ごしました。

あたらしい令和の時代になっても

北沢見の心のこもった活動は、

これからもこれまでと変わらず続いて行くでしょう。

戸畑区社協も、北沢見のつどいを含めた地域福祉活動の

一助となるよう努力してまいります

2019.05.21連絡調整会議で在宅医療について学びました!

5月14日に開催した連絡調整会議で

「高齢者が地域で暮らし続けていくために私たちにできること」 と題して、

戸畑在宅医療・介護連携支援センターの小田様に講演いただきました。

最初に、在宅医療が注目される背景を

①超高齢化社会と医療費問題

②地域完結型の治療

③在宅サービスの普及・充実

④人生を「選ぶ」

から考えていきました。

 

福祉協力員として活動していく中で

さまざまなお話を聞く機会があります。

そんな時のヒントも教えて頂きました。

         

 

自分の人生、自分らしく生きぬく!

それを応援している地域の人がいること、その気持が伝わると

ご本人もご家族も安心して生活することができるかもしれません。

 

沢見地区の高齢者のみなさんが、

安心して地域で暮らし続ける事が出来るように、

これからはますます関係団体と連携を強めていくことが

大切だと思いました。

これからも連絡調整会議の場で学びを深めて

活動していけたら良いですね。

 

この日、あたらしく福祉協力員になられた方が

福祉協力員証をつけて参加されていました。

その覚悟に触れ、

その活動を全力で支える覚悟が社協職員にも芽生えました。

福祉協力員のみなさま

今後ともよろしくお願いいたします。

 

素晴らしい学びの場を共有させていただき

ありがとうございました。

2018.11.26北沢見地区社協(503・504ブロック)連絡調整会議

沢見市民センターで開催された連絡調整会議に参加しました。

 

沢見市民センターに足を踏み入れると

真っ先に目に飛び込んでくるのは、切幕。  

  すてきですねぇ♪

いのちをつなぐネットワーク係より

「あんしんサポートニュース」を使っての注意喚起

今回は新聞契約に関する事、不用品買取にまつわる事例でした。

戸畑区社会福祉協議会からは、共同募金や人権週間のご紹介。

会議では、地域バス研修の報告や

年末行事の取り組みについての話し合いが

活発に行われました。

 

12月11日(火)に開催される戸畑区現任福祉協力員研修

の参加についても紹介がありました。

 とても良い講義が企画されています、

  ぜひお越しください、お待ちしています

 

情報共有の中で

「早朝に犬の散歩をしていた60歳近い男性が倒れて病院に搬送された。

自治会未加入であり警察も家を探したがわからず、

の散歩をしている事を知っている人からの情報により自宅が判明した」

との報告がありました。

 

日頃の小さな、ささいなことでも大切な情報かもしれません。

健康維持のための犬の散歩…実は他にも大切なことが

知らず知らずにおまけでついてきているかもしれませんね。

まずは散歩の時に笑顔で挨拶することから始めてみてはいかがでしょう.

そのほかにも、

訪問しても対象者は施設などに居り本人には会えない場合がある、

初対面だと警戒心があるためマンションでは

管理人の協力なくして成り立たないなどの情報もありました。

 

会議へ参加させていただきありがとうございました。

これからも地域のつながりづくりのために

一緒に学ばせて頂けたらと思います、宜しくお願い致します

«前へ1次へ»

戸畑区