平成30年度 ふくしのまちづくり講座 in 三六地区社協 1回目を開催しました!

2018.11.30

 

 

いきいきさんろくすくすくさんろく

大好きな三六地区で、

いつまでも安心して暮らせるように

地域みんなで、よりよい「支え合い」について考えましょう

 

と、銘打った平成30年度 ふくしのまちづくり講座

ついに開幕しました。 

 

11月26日(月)19:00より開催された第1回目は

福岡県立大学 社会福祉学科 准教授の村山浩一郎先生を

お招きして、

「ふれあいネットワーク活動ってなんだろう?」

というテーマでお話しいただき、

  

ふれあいネットワークの活動の3つのしくみや

しくみを支える福祉協力員について詳しく教えて頂きました。

 

特に印象的だったのは

ふれあいネットワークの活動の意義について

「ふれあいネットワーク活動は、身近な地域の人たちと少しだけ

意識的に関わっていくことで地域のつながりをもう一度

つくりなおしていこうとするものです。

だから、何か特別な福祉活動をするわけではなく

日ごろの生活の範囲内で行うものだと思います。

 

みなさんの何気ない日常の活動が、結果として

福祉につながっていきます」

と言う言葉でした。

 

2回目は、12月3日(月)19:00から三六市民センターで

戸畑区天籟寺地区社会福祉協議会会長の福田泰治様に

「となりの地区の活動を聞いてみよう!  

ほんとはスゴい連絡調整会議のヒミツ!」と題して

事例の紹介をしていただきます。

 

2回目からの参加もお待ちしています。

お申し込み・お問い合わせは

戸畑区社会福祉協議会:☎871-3259までお願いします。

 

3回の講座の最終回は

1月18日(金)19:00からを予定しています。

新しくなったカレンダーへの予定記入で

お忘れなきようお願いいたします。

みなさまの参加をお待ちしています。

戸畑区