なかよしサロンを開催しました

2019.11.27

令和元年11月15日(金) 有毛公民館でなかよしサロンを開催しました。

 

まず、若松区在宅医療・介護連携支援センター職員から、

 

「在宅医療についてお話ししますので、いつでも声をかけてください」という

 

ごあいさつと事業説明がありました。

 

 

毎月恒例のきたきゅう体操の指導は江川校区で活動していただいている

 

健康づくり推進員さんです。

 

今日は講座が控えているので、ショートカットで行いました。

 

でも何があっても、まず体操! 素晴らしい姿勢ですね。

 

 

本日のプログラムは、認知症サポーター養成講座 応用編です。

 

講師は認知症キャラバンメイトの猪熊 和仁氏です。

 

八幡西区則松校区社協の会長をなさっている方です。

 

ご自身の仕事の経験談に始まり、テキストに沿った説明、脳トレ、手遊び、

 

最後はグループ全員で一つの絵を描く共同作業。適当に頭を使い、手先を使い、

 

最後はグループみんなで笑って楽しい時間を過ごしました。

 

認知症になっても、住み慣れた地域でなるべくそれまでと同じように生活できるよう、

 

地域全体で支えることができるような有毛地区でありたいですね。

若松区