12月9日(木)に1年10ヵ月ぶりにいきいきサロンが再開しました。

入口で、検温と手指消毒を徹底、名札も自分で取っていただくなどの感染対策が行われていました。

久しぶりの会場には、参加者の皆さんの会話が弾み、笑顔が見られました。今回のふれあいサロンはクリスマス会です。

 最初に、校区社協から大津会長と久保田部長、若松区社協から前田主事より挨拶がありました。

早速、ふれあいカラオケの皆さんと一緒にクリスマスソングの「ジングルベル」、「赤鼻のトナカイ」、「あわてんぼうのサンタクロース」、昭和歌謡「青い山脈」、「北国の春」を歌いました。

 その後、福祉協力員さんのサンタさんから参加者全員に靴下が配られました。続いて、ゲーム「むすんでひらいて」。6名の7チームで、長いひもをむすんで後ろに送り、折り返して前に送る。「むすんで」の結んだ数を競うゲームです。