$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2021.04.21ウェルクラブ活動が行われました!

 

 今年はコロナウイルスの影響で例年より活動内容を縮小しての実施となりましたが、

12月5日(土)19時より、八幡大谷市民センターにて無事に、「ウェルクラブ」活動報告会を行うことができました

今年度の参加児童は、小学5年生が1名、6年生が5名の計6名

              

       ☆★☆*…*…*活動の様子を一部紹介します*…*…*…*★☆★

 

 9月26日(土)発足式が開催され、八幡東区社協半田会長をはじめ、八幡小学校田頭校長先生より「活動を頑張って下さい!」と励ましの言葉をいただき、畠中会長、地区社協役員、保護者などが見守る中、自己紹介を行い活動に対しての意気込みを発表

            

      ☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

10月31日(土)「気軽にサポートプロジェクト」活動では、

生き方のデザイン研究所の皆さんにご協力いただき、サポートブックの作成を行いました

           

視覚に障害のある人が普段どんなことで困っているのか、どのようにサポートするのがよいのか、当事者から実際に話を聞きました。盲導犬ユーザーからは補助犬のしごとや協力できることなどを学び、適切な接し方などを実践することができました

            

児童達からは、「今後は勇気を出して声を掛けます!」と声があがっていました

    

      ☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★  

その他、美化活動や注連縄づくり等、地域の方々とのふれあい活動を通して思いやりや助け合いの心を育んでいきました。

          

ウェルクラブ活動報告会では、畠中会長より修了証書授与

「活動が少ない分、全力で楽しむことができた」「少人数だから友達との仲を深められた」と

参加児童はたくさんの思い出を作ることができました

 

       ☆★☆*…*…*また来年お会いしましょう!*…*…*…*★☆★

2020.10.19健康づくりの取組みはじめました!

 

 

 中央第一地区社協では、9月3日に福祉協力員を対象とした健康マイレージの説明会と身体

 

測定を実施しました 

 

 今年度の健康マイレージは、個人で取り組む健康づくり。応募にあたって、身長などの計測が

 

必要となりました

 

 この日は、応募に必要となる身長・体重測定のほか、八幡在宅医療・介護連携支援センター

 

の看護師さん2名に協力いただき、血圧測定も実施しました

 

 会議開始までの時間を活用し、参加者みんなで楽しく(?)身体測定。その後、センターの方

 

から熱中症予防のアドバイスやとびうめ@きたきゅうについてお話いただきました

 

2019.12.09令和元年度 ウェルクラブ活動報告会をしました!

 

 

 令和元年11月30日、八幡大谷市民センターにて中央第一地区社協

 

ウェルクラブ17期生の活動報告会が開催されました。ビデオ映像とともに

 

活動した内容や様子が報告されました。

 

 今年度、参加した15名の皆さんは「地域でいろいろな人と出合ったこと」

 

「困っている人に声をかけていきたい」「ボランティア活動が広がっていけばいい」

 

「来年も参加したい」「北九州市をより良い地域にしいたい」などなどたくさんの感想や

 

良かったことをこれからの自分の生活に役立てたいとの発表がありました。

 

 プチボより「17期生の皆!ウェルクラブに参加してくれてありがとう!!

 

皆の優しい気持ちがつながっていきますように。また、来年もお友達を

 

誘って参加してね」。

 

 

  畠中会長より

  子ども達と地域の絆が深まりました。

 

 

 

 

 

                                

映像を見ながら振り返る17期生。     

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

プチボザウルスと記念撮影。

関わってくださった皆さん

ありがとうございました。

2018.12.13中央第一ウェルクラブ活動報告会をしました!

 平成30年12月1日(土)19:00から八幡大谷市民センターでウェルクラブ

 

活動報告会をしました。

 

当日は八幡小学校教頭先生や八幡東区社会福祉協議会から会長、事務局長、地域支援

 

コーディネーターも参加して、中央第一ウェルクラブの今年度の活動をみんなでふり返

 

りました。

 

開会式の時にも来てくれたプチボザウルスも、頑張った子ども達にエールを送りに来て

 

くれました!

 映像で、活動の様子をふり返りました。

           

   市民とボランティアのつどいの時    エルピスパン工房でのパン作りの様子

 

                       

地区社協会長から修了証と記念品を受け取るウェルクラブ活動参加者

 

プチボザウルスと記念撮影「ハイ!チーズ!」カシャ!!

 

 

 今年度は、4年生は5人、5年生は1人の皆勤賞の子どもがいました

 

来年度も全回出席皆勤賞を目指してほしいですね。そしてますます心優しくたくましい

 

子ども達に成長してほしいと思います。

 

 

 

 

2018.12.13能舞台を見学しました!

 地区社協副会長宅に能舞台があるので、11月17日(土)14:00から

 

小地域福祉活動第一次計画「ふれあい交流の場づくり」に取り組みました。

 

 八幡小学校放課後児童クラブの子ども達に“能”の観劇をしてもらいました。

 

高齢者と子ども達との多世代交流にもつながり、子ども達は、貴重な体験が

 

出来たのではないかと思います。

 

当日は九州国際大学の学生2人も児童クラブの引率・指導員として参加していました。

              

子ども達に“能”や“仕舞”について話をする古野地区社協副会長(観世流名誉師範)

 

 

能とは面や装束をつけ五人囃子(太鼓・大鼓・小鼓・笛・謡う人)を従えて舞う

 

 もので、仕舞とは面や装束をつけず、素謡にて紋付・袴で舞うものです。

   

            静かに観劇をする子ども達と地区役員を含む大人達

    

                                    質問をする子どもたち

 

 

地区の地域資源を活用しながら、多世代交流も兼ねた“ふれあい交流の場づくり”

 

 第1回目はこれにて終了!です。

 

2018.08.16小地域福祉活動第一次計画「次世代へとつなぐ育成活動」部会会議を行いました。

部会構成メンバー:社協ウェルクラブ担当メンバー・主任児童委員

次世代活動者育成に向けウェルクラブ活動について話し合いをしま

 

した。

 

「ウェルクラブ活動説明会並びに説明会」終了後に八幡東区社会

 

福祉協議会事務局長、地域支援コーディネーターも参加して

 

会議をすすめました。

 

 

2018.08.14中央ウェルクラブ活動説明会並びに発足式を行いました。

    

今年度は小学4年生が8名、小学5年生が4名、

 

小学6年生が1名で合計13名が参加します!

 

  

まず、畠中会長がウェルクラブ活動参加者全員に向けて

 

今後の活動の方針や、何のためにこのクラブ活動を行って

 

いるのかなどを子ども達にもわかりやすく説明をしました。

 

八幡東区社会福祉協議会半田会長や八幡小学校田頭校長先生

 

から活動により、自分の良さに気付くこともあるかも知れません。

 

ウェルクラブを卒業した後も、何か活動できることはないかと

 

いう活動力、行動力が育ってきていることは素晴らしいことです。

 

地域の中で何かできることはないかと思ってくれることを願って

 

いますと励ましのご挨拶をいただきました。

当日は、プチボザウルスも

 

来てくれて、ウェルクラブの子ども達も喜んで

 

くれました

 

 

 

 

2016.12.15中央第一ウェルクラブ活動発表会がありました

 12月3日(土)19:00から中央第一ウェルクラブ活動発表会を開催しました。

参加の子どもたちから、活動についての感想文を一人ずつ読んでもらった後、

活動の様子を記録したDVDを観ました。

         

その後、プチボザウルスがやってきて、子どもたちもウキウキ気分。

中央第一地区社協 畠中会長から修了証書と記念品をもらいました。

        

その後、プチボザウルスと記念撮影。プチボザウルスも子どもたちに負けじと、

ポーズを決めていました。

 皆さん、よくがんばりましたね!子どもたちに、ますます福祉の心が育っていって

くれると嬉しいです。

2016.08.19中央第一地区ウェルクラブ発足式を行いました。

 平成28年7月30日(土)八幡大谷市民センターにて、ウェルクラブ発足式を行いました。

 

この日は、八幡小学校の児童12名が参加しました。

 

来賓の東区社協事務局長、八幡小学校教頭先生をはじめ、中央第一地区社協役員、

 

民生委員、地域のボランティアの皆さんが見守る中、畠中会長より激励挨拶があり、

 

子どもたちにも自己紹介してもらいました。

 

 そして、今年度の活動計画資料や、Tシャツが手渡されました。

 

                 

 

                      

 

                     

 

できるだけたくさんのお年寄りや、障害をもっている人々と交流をし、子どもたちに優しい

 

福祉の心が育っていくことを願っています。

 

 

 

 

 

«前へ1次へ»

八幡東区