サロン「引野お達者クラブ」、ふりー・ボランティア「わたぼうし」で合同健康講座!

2019.09.16

 

サロン「引野お達者クラブ」と

 

ふりー・ボランティア「わたぼうし」の合同健康講座を行ないました

 

 

9月3日(火)、製鉄記念八幡病院 リハビリテーション部より

 

理学療法士の野口 講師をお招きして、合同サロン(健康講座)を開催しました!

 

 

先生が来る前に、皆さんで脳トレ プリントを解いて、スタンバイOK

まずは健康寿命「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)について

 

わかりやすく説明していただき、ロコモになっていないか?チェックしました。

 

 

① 片足立ちで靴下が履けない

② 家の中でつまづいたり、滑ったりする

③ 階段を上るのに手すりが必要である

④ 家のやや重い仕事(掃除機がけなど)が困難である

⑤ 2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難

⑥ 15分くらい続けて歩くことができない

⑦ 横断歩道を青信号で渡りきれない

 

 

・・・いくつ当てはまりますか?

 

実は、一つでも当てはまればロコモティブシンドロームの可能性があるそうです。

 

 

筋肉量や筋力の低下は40歳代頃から始まりますが、

 

高齢期に入ってからの運動も、十分に効果があるとのこと。

 

早速、家でもできるロコモ体操を教えていただきました!

 

タオルを使って胸張り運動!肩甲骨を意識的に寄せていきます。

 

 

スクワットと、足の曲げ伸ばしで、下肢筋力のトレーニングも。

 

ゆっくりと時間をかけて行うことで、小さな動きでも

 

通常のトレーニングと変わらない効果があるそう!

 

 

「筋肉を使っているのがわかる!」

 

「これならテレビを見ながらでも出来るね」

 

皆でしっかり覚えながら体操しました。

 

 

体操の後は、歌の先生のキーボードに合わせて懐かしい歌を唄いました♪

 

 

来月は10月1日(火)10:00~です。

 

楽しいサロンに参加しませんか?

八幡西区