行方不明者捜索訓練を行いました

2021.02.06

 

行方不明捜索模擬訓練を行いました

 

楠橋校区では例年、行方不明者役の人を各班に分かれて町内を捜索する訓練を100名以上の規模で行っています。

 

しかし今年はコロナ禍の為、大人数で集まる事ができないので、行方不明者が発見されるまでの情報伝達の訓練を行うこととしました。

 

午前9時に役員は楠橋市民センターに集合し、本日の流れを確認。

その後、自宅待機している地域の統括責任者に連絡。今回は実際に捜索に出ることはせず、電話連絡のみの訓練です。

 

初めての試みなので、戸惑うところもありましたが、9時37分には4自治区会すべてから行方不明者発見の連絡があり、訓練は無事終了しました。

 今年度は町内会長までの参加だったので、今後地域全員参加の形態がとれるようになればと思っています。

八幡西区