新体制での連絡調整会議を開催しました。

 

 令和3年度の総会を書面開催し、新体制となって初めての連絡調整会議を

 

開催しました。

 

 まずは、これまで大原校区社協活動に長きにわたりご尽力いただいた、3名

 

の役員の皆様に感謝の気持ちを込めて花束を贈呈しました。

 

 先立会長は、平成18年度から会長をつとめていただき、毎月途切れること

 

なく見守り活動や連絡調整会議の開催を推進していただきました。

 

 3人は引き続き、福祉協力員として社協活動に関わっていただけることにな

 

っています。

 

 白砂新会長のもと、新たなしくみも取り入れた活動も予定しています。どうぞ

 

楽しみにしていてください。

 

 

         【感謝の気持ちを込めて】             【左から東前事務局長、先立前会長、浦上前監事】

 

 

 連絡調整会議では、見守り報告を中心に会議が進められました。

 

 今回から、白砂会長作成の活動報告書を用いての報告です。報告書の様式

 

についても福祉協力員から「もっとこうした方が書きやすい」などとの意見も出て、

 

事務局と活動者の連携もスムーズに進んでいます。

 

 

ほっこり朝市も感染状況を見ながら開催をしています。

 

また、新型コロナの状況が落ち着きましたら、朝市の報告もしたいと思います。

 

楽しみにしていてください♫