助成金情報

現在募集している助成金に関する情報です

 

 

2019年度 特別助成


新しいウインドウで外部リンクを開きます全日本社会貢献団体機構


【助成金額】
1件あたり上限200万円


【申請期間】
平成31年2月28日(木)


【助成対象】
パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む団体・研究機関

地域福祉を支援する「わかば基金」


新しいウインドウで外部リンクを開きますNHK厚生文化事業団


【申請期限】
3部門とも平成31年3月29日(金)必着


◆支援金部門
【助成金額】1グループにつき最高100万円
【助成対象】一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ

◆リサイクルパソコン部門
【贈呈台数】1グループにつき最高3台
【贈呈対象】パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち活動の充実を図るグループ

◆災害復興支援部門
【助成金額】1グループにつき最高100万円
【助成対象】東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた地域に拠点活動があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ
または、被災地に必要な新たな福祉事業を展開したいと考えているグループ

JXTG児童養護施設・母子生活支援施設・里親家庭奨学助成


新しいウインドウで外部リンクを開きます社会福祉法人 全国社会福祉協議会

新しいウインドウで外部リンクを開きます公益財団法人 全国里親会


【助成金額】
1人あたり10万円


【申請期限】
平成31年2月15日(金)


【助成対象】

高校卒業後、平成31年度に大学・短期大学・専門学校等への進学を予定している①及び②に該当する児童

①児童養護施設・母子生活支援施設に入所している児童
また、上記施設を退所した20歳未満の方
②里親家庭に措置されている児童
また、措置解除後、引続き里親家庭で同居している20歳未満の方

「地域に合った移動の仕組み作り」活動資金助成


一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金


【対象団体】
地域における移動課題の解決に向けての活動を主体的・かつ継続的に行う地方公共団体、
NPO等の市民団体、民間企業、各種法人


【対象事業】
地域の移動課題の解決を目指す、以下の内容を含む事業
(1)複数の分野の多様なプレイヤーが連携するための体制を形成する
(2)対象地域の市民と移動課題を共有する機会(広報活動やワークショップ等)を用意する
(3)対象地域において車両を用いた運行を行う
(4)本助成対象事業に関する明確な達成目標があり、達成状況の確認を行う
(5)本助成期間終了後の維持継続案がある、もしくは維持継続に向けた検討を行う


【助成金額】
対象事業で定めた3つ以上の内容を含む活動 ・・・300万円未満
対象事業で定めたすべての内容を含む活動  ・・・300万円以上3,000万円以下


【募集期間】
2018年11月1日~2019年2月28日(午後5時まで)


※詳しい条件などは下記Webサイトをご確認ください
新しいウインドウで外部リンクを開きます「みんなで作る地域に合った移動の仕組み」

平成31年度 児童養護施設等助成金


新しいウインドウで外部リンクを開きます公益財団法人 こどもの未来創造基金


【助成金額】
上限100万円


【申請期間】
平成31年1月1日~平成31年2月28日


【助成対象】
こども達のための教育活動として実施される設備等の購入や活動の費用

「第20回社会貢献基金助成」


新しいウインドウで外部リンクを開きます一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団


【対象事業】
研究助成事業、高齢者・障害者・児童福祉事業、環境文化財保全事業、
地域つながり事業、冠婚葬祭承継事業


【助成金額】
1件当たりの上限額は200万円(研究助成事業は100万円)
総額1,000万円


【募集期間】
2018年10月1日~2019年2月末日



 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.