介護サービス相談員派遣事業

介護サービスが適切に提供されるために相談員を派遣しています。

サービスの内容

介護サービス相談員 活動風景その1
介護サービス相談員 活動風景その2

施設や通所介護事業所といった外部の目が入りにくい介護サービスの現場に、介護サービス相談員を派遣します。

サービス利用者の話を聞き、相談に応じることで、利用者の疑問や不満、不安の解消を図ることを目的としています。

また、派遣を受けた事業所においては、第三者である相談員が聞いた利用者の声を改善に結びつけることで、介護サービスの質の向上を目指します。

 

  • (1)研修を受けた介護サービス相談員を介護サービス事業所へ派遣
    •  相談員は、「生きがい活動指導員」「認知症見守りサポーター」などとしても活動し、介護に関する知識や経験が豊富です。
  •  
  • (2)相談員は、毎月2回程度事業所へ訪問
    • ・利用者の話を聞き、相談の対応や施設行事に参加
    • ・サービスの現状把握、事業所管理者や従事者と意見交換
  •  
  • (3)活動の結果、介護サービス利用者と事業者の橋渡し役としての報告
    • ・利用者の疑問や不満、心配ごとなどに対応し、サービス改善の途を探る
    • ・サービス提供等に関して気づいたことや提案がある場合には、事業者の管理者等に伝えます。

  • 派遣先施設数(事業者の希望制)
  • 平成29年9月1日現在

 

 

介護老人福祉施設 介護老人保健施設 認知症対応型共同生活介護 介護療養型医療施設 小規模多機能型居宅介護 合計
36 4 45 3 15 103

利用日時

毎月2回程度訪問し、1回に1~2時間施設利用者から話を聞いています。
なお、訪問日は施設と調整します。

 

利用できる人

介護サービスが行われている施設の利用者及びその家族

利用料

無料

お問い合わせ

北九州市社会福祉協議会 地域福祉部 生活福祉課

TEL:093-873-1296


 

Adobe Readerをダウンロード

PDFファイルの表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない場合は左のリンク先からダウンロードしてください。

 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.